ARCHIVE

WATOWA ART AWARD 2021 EXHIBITION

アートプロジェクトプロデュース集団「WATOWA GALLERY」が主催し、今年初開催されたアーティスト支援およびアートシーン活性化のための新たなアートアワード「WATOWA ART AWARD 2021(ワトワ アート アワード 2021)」のファイナリストが決定、グランプリ他 各受賞者を発表する作品展をelephant STUDIOにて開催いたします。

次世代の若い才能はもちろん、これまで活動の場が限られてきた中堅作家にもスポットを当て、作品発表の機会を創出することを目的とした本アワードには、20〜45歳と幅広い年代から285名の応募を受け、アート教育を担う有識者、国内外で活躍するアーティスト、インキュベーションを行うキュレーターやアートコレクターなど、アートアワードとしては異例の、年代もジャンルも異なる有識者19名による審査を経て、30名のファイナリストが決定しました。本展では、ファイナリスト作品の展示と、グランプリ、準グランプリ、各審査員賞を発表。グランプリにはWATOWA GALLERYプロデュースによるソロエキシビジョンの開催権、準グランプリにはグループエキシビジョンへの参加権を授与するとともに、グランプリにはソロエキシビジョンに向けた制作協力金50万円を提供します。審査員賞では、各ジャンルにおいて活躍する審査員毎に様々なサポートを用意します。

業界や年代を超えてカルチャーとしてのアートを広げる活動を行うWATOWA GALLERYが、より多くのアーティストに発表の場を提供し、世界での活躍にむけた実践的で継続的な支援を行うことで、国内アート市場の活性化を目指す「WATOWA ART AWARD」。初回となる発表展示をお見逃しないよう、ご注目ください。

 

 

MESSAGE 


WATOWA ART AWARD ファイナリスト発表

今年初めて開催したWATOWA ART AWARD 2021には、300名弱のアーティストにエントリーいただきました。
これは、ご参加いただいた審査員の皆さんの求心力によってなしえたものです。

今回のAWARDは、今の日本のアート業界の中で少しでも新しい風の一つにできないかと考え、“この世代からはじまるカルチャーを”というコンセプトを掲げています。同時代を生み出しているギャラリスト、アーティスト、コレクター、キュレーター、研究者、メディア、新マーケットサイドが新しいコミュニティとしてもっと深く繋がっていくこと、これから海外もどんどん目指していける未来のある45歳までのアーティストたちを発掘し応援すること、そして審査員との交流の場となることが、AWARDという形式の中で、はじまるきっかけを生み出したいと思い開催に至りました。まさに、多様な今の時代のART AWARDの一つになれたのではと感じています。

作品について
今回の多様な審査員と同様、年代もシーンも多様な作家が集まりとても面白い審査となりました。審査は、19名の審査員が、ステートメント、表現力、クオリティ、テクニックなどをトータルで見て、作品としての総合力をそれぞれ10点満点の評価を行い、19名の合計得点により上位者を入賞とする形で行いました。
さらに、特出した人に対しては、グランプリ候補、準グランプリ候補、個人賞(審査員によって有無となる)をプロフィールも踏まえて検討し推薦、最終的に審査員で議論をしました。その結果、WATOWA ART AWARDとして、そして、日本のアーティストを世界に向けて発信していくための評価として、作家のプロフィールや活動も判断の材料とした上で、グランプリや準グランプリを決定いたしました。

このWATOWA ART AWARDから、世界に羽ばたくアーティストが増えることを願います。


WATOWA GALLERY / WATOWA INC.代表 小松隆宏



OUTLINE


WATOWA ART AWARD 2021 EXHIBITION

日程:   2021年12月20日(月)~26日(日)
時間:   12:00 – 19:00
場所:   elephant STUDIO(東京都渋谷区渋谷 2-7-4 1,2F)

来場方法: 観覧料 500 円(税込)~ / 下記 URL からの事前予約制
      https://artsticker.app/events/1005
      *12 月 23 日 ( 木 ) は観覧無料 *自身で金額を決定するドネーションシステム。
      *詳細は WATOWA GALLERY イベントページ参照。

内容:
アートプロジェクトプロデュース集団 WATOWA GALLERYが主催する、アーティスト支援と国内アートシーンの活性化を目的とした新たなアートアワード「WATOWA ART AWARD 2021」ファイナリスト作品展示 および グランプリ、準グランプリ 他、受賞者発表

– – –

贈賞:
1 グランプリ
WATOWA GALLERY プロデュースによるソロエキシビジョン開催
WATOWA GALLERY よりソロエキシビジョンに向けた制作協力金 50 万円

2 準グランプリ
WATOWA GALLERY プロデュースによるグループエキシビジョン参加

3 各審査員賞
審査員により異なる
*入賞作品の購入、グループ展参加、作品へのフィードバックなど

審査:
国内外で活躍する有識者 19 名により審査

– – –

主催:   WATOWA GALLERY(WATOWA INC.)
      HP. http://www.watowa.jp
      IG. @watowagallery

イベントページ: http://www.watowa.jp/news/2021/12/watowa-art-award-2021-exhibition.html

問合せ先:    gallery@watowa.jp *メールのみ

 

 


JURIES

鬼頭 健吾(アーティスト / 京都芸術大学大学院教授)、大庭 大介(画家 / 京都芸術大学大学院准教授)、薄久保 香(画家/アーティスト/東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻准教授)、山本 浩貴(アーティスト / 文化研究者 / 金沢美術工芸大学講師)、ヒロ 杉山(アーティスト / WAVE プロデューサー /ENLIGHTMENT 代表)、山峰 潤也(キュレーター/一般財団法人東京アートアクセラレーション共同代表 / ANB Tokyo ディレクター)、今井 麻里絵(Blum & Poe ディレクター)、久保田 真帆(MAHO KUBOTA GALLERY ディレクター)、牧 正大(MAKI Gallery オーナー)、額賀 古太郎(KOTARO NUKAGA 代表)、芦川 朋子(WAITINGROOM・オーナー / ディレクター)、青井 茂(株式会社アトム 代表)、家入 一真(株式会社 CAMPFIRE 代表)、小橋 賢児(The Human Miracle 代表)、草野 隆史(株式会社ブレインパッド 代表)、寺内 俊博(西武・そごうアートディレクター)、山本 菜々子(SCÈNE/Dear Art co-owner,director)、小池 藍(GO FUND, LLP 代表パートナー・京都芸術大学専任講師・アート YouTube番組 “Meet Your Art” ナビゲーター)、小松 隆宏(アートプロジェクト・プロデューサー / WATOWA INC.代表 / WATOWA GALLERY 代表・プロデューサー / 演出家)

*19名 / 順不同 *審査員氏名(肩書き)
*審査員ポートレートは、左上から上記リスト記載順
 

 

 

 

FINALISTS

相澤 安嗣志(30)、いまい けい(36)、岩岡 純子(39)、榎本マリコ(39)、岡田 佑里奈(26)、葛本 康彰(33)、倉敷 安耶(27)、小池 匡徳(23)、小久保 タクミ(23)、佐野  凜由輔(27)、田口 愛子(27)、竹内 義博(33)、辻 將成(28)、東城 信之介(42)、東條 由佳(30)、中田 拓法(38)、橋本 佑紀夫(43)、フカミ エリ(26)、古屋 駿(24)、藤森 詔子(35)、松田 ハル(22)、三浦 光雅(24)、三原回(34)、御村 紗也(24)、森田 玲音(23)、山本 亜由夢(26)、山本 捷平(27)、渡邊 涼太(23)、Aira(39)、Meta Flower(27)

*30名 / 五十音順 *アーティスト氏名 (年齢)
*受賞作品写真は、左上から上記リスト記載順
 



about WATOWA GALLERY

WATOWA GALLERY ワトワギャラリー

WATOWA GALLERYは、現在の⽇本のストリートカルチャーやファッション、あるいは独創的かつ先進的なテクノロジーやジャパニーズフィロソフィーを取り⼊れた新しい感性を持つ若⼿の作家を中⼼に、アート・コミュニケーションの場を提供するアートプロジェクトプロデュース集団です。アートがファッションのように親しみやすいカルチャーとなり、ひとりひとりのライフスタイルに溶け込む社会を拓くため、新しい感覚のエキシビションや、アートプロジェクトのプロデュース・演出を⾏い、アートに触れるタッチポイントを拡⼤します。

現在も国内外で評価されている主要なアートムーブメントの多くは、ミュージアムの外で、そして多様なジャンルのアーティストと⽀援者との交流によって⽣まれています。わたしたちは特定のアートスペースを持たず、あらゆる空間をギャラリーと捉え、アートをミュージアムからコミュニティへ、都市へ、住空間へ開放し、ミュージアムの外からさまざまな分野のプロフェッショナルと横断的なアートプロジェクトを発信します。さらに、⽇本の若⼿アーティストの活躍と⽇本の若⼿コレクターの参⼊をサポートし、アーティストと⽀援者の交流を促進します。

WATOWA GALLERYを媒介とした新しいコミュニケーションやコミュニティによって、次の時代のアートシーンを創造し、市場の活性化を⽬指します。 

HP. http://www.watowa.jp/news
IG.  @watowagallery
CONTACT. info@watowa.jp



ART IN TIMES OF CORONAVIRUS

WATOWA INC. / elephant STUDIO では、アートは社会を豊かにする力を持っていると信じております。危機的状況にある社会の中、困難な時だからこそ、アートを部屋に飾ることで、少しでも”HOPEFUL”な気持ちになっていただければ幸いです。 開催にあたり、感染症の被害拡大の防止策として、アルコールジェルを用意させていただき、下記の通り運営させていただきたいと思っております。ソーシャルディスタンスを保ちながら、作品を鑑賞いただきますようお願いいたします。


* 出入口にて、 入場者の検温・消毒・人数カウントを実施いたします。 
また、発熱症状等が認められた場合は入場をお断りさせていただきます。
* アポイント制となります。1フロアの入場人数を制限しておりますので、お待ちいただく可能性があります。
ご予約のないお客様のご来廊は遠慮させていただく場合がございます。ご了承くださいませ。
* 1,2F とフロアがございますが、1フロアあたりに入場いただくお客様は最大5名とさせていただきます。
それ以上になる場合は入場制限をさせていただく可能性がございます。
* マスク着用にご協力ください。
* 会場内ではアルコール等によるこまめな手指消毒をお願いいたします。
* 発熱や咳等の症状があるお客様は、来廊をご遠慮ください。
* コロナ感染拡大予防のため、ご来場の皆さまのご署名、ご連絡先をいただきます。